天仙液の国際癌病康復協会

ごあいさつ各国での活動紹介講演会のご紹介各国支部のご紹介慈善活動リンク集お問合せ

がん闘病をする方に。抗がん漢方薬「天仙液」

HOME

世界中のがんと闘う人たちを支える-国際癌病康復協会
「国際癌病康復協会」とは
国際癌病康復協会(本部・香港 会長・王振国)は、世界17ヵ国に支部を設け、がんと闘う全世界の人たちを支援する組織として、中国国家衛生部医学研究員である王振国医師が代表となり、がんの治療法、予防法などについての正しい知識の普及活動を中心に行っています。従いまして、当協会は一切の販売活動を行っておりません。 がんに関する情報を提供する目的で設立された団体です。
ガンと闘う人たちを支える「国際癌病康復協会」
    香港
香港
台湾
台湾
インドネシア
インドネシア
アメリカ
アメリカ

    アメリカ
アメリカ
日本
日本
台湾
台湾
フィリピン
フィリピン

なかでも、医療の進歩が遅れている東南アジアの国々での援助活動のほか、がんに対する正しい知識の普及、がんの治療方法、がんの予防などの幅広い普及活動を行っています。

さらに王振国医師は、世界各国で行われる"がん"に関連する講演会や講習会も行っています。日本での講演会、講習会も多数開催しております。

国際癌病康復協会の活動を通じて、"がん撲滅"の運動が全世界に拡がっていくことを願い、さらなる活動を続けてまいります。

世界中のガン撲滅を目標に様々な公益活動
    マレーシア
マレーシア
インドネシア
インドネシア
中国
中国
日本
日本

私たちの目標は、世界中のがんを撲滅することです。

そのためさまざまな活動を通じて闘病中の患者の皆さん、心配で夜も眠れない家族の皆さん、そして心から回復を願っているお友達の方々と、いっときでも快い時間を共有することを願っております。

大切なのは、がんと闘う勇気と“新生”の道を導くことです。

私たちは、「事実に基づいた」態度と立場で、中国(漢方)医学に西洋医学の長所を取り入れた”中西医結合医療”の大切さを訴えていきます。

また、国際癌病康復協会が推薦する書籍の多くは、中国語、日本語、英語などに翻訳され、全世界で発行されています。

一人でも多くのがん患者の方々のQOL(生活の質)を高めたいと考えております。 世界中のがん撲滅を目標に様々な公益活動を通じ、皆様のお役に立ち、“勇気”と“力”を一緒に 育んでいけることを願っています。